2012年10月2日火曜日

before after とわちゃん2

10月に入りましたね。急激に涼しくなったので、調子を崩している仔も多いようです。なるべくあたたかいものを食べさせてあげたいですね。ドライフードのかたは、レンジで少しあたためたり、または鶏ガラのスープなどをかけてあたえたりするといいですよ。生姜は香りが強く初めてだと食べないこともあるので、ほんの少量をすりおろして与えてみてください。

さて、とわちゃんの6ヶ月目のお写真公開・・・の前に。

経緯など。
まず、行動を教えてもらいますが、やはり最初はお散歩が少なかったです。それから獣医さんからは200キロカロリー程度と言われたそうなので、200キロカロリーで最初、ご飯を調整しました。
それなのに、なんと、、、太ってしまって(汗
1週間後の体重がなんと6.0キロ
お母様を不安の底に突き落としてしまいました。

しかもとうとう心配していたとおり、歩行時に足を引きずるようになり、お散歩もいや、お部屋の中でのもってこいもしなくなる。。。

間違いなく肥満による弊害です\(~o~)/

そこで、カロリー計算をしなおしました。おやつも思いっきり地味~なもの、週に1日の半断食もやっていただきました。
超小型犬の飼い主さんには多いですが、ほんっとーーーーに可愛いんですよね。規制を加えていることに罪悪感を感じてしまうんです。「好きなものを好きなだけ食べさせてあげたい、おいしそうに食べているのを見るのが私の喜び」って思っていらっしゃるの。
「心が折れちゃいそう」というメールをいただいたときには、自分が間違ってるのかな~とさすがの私も思いましたけれど、「将来、ダイエットが成功したら、もっともっとかわいいとわちゃんに会えるから」という趣旨のメールを送りダイエットを続行していただきました。
ご家族も一緒に頑張ってもらいました。

では、6ヶ月先にいたもっともっと可愛いとわちゃん、ご覧ください。

ビフォーも一緒に載せますね。

はい、上からのビフォー(開始時4月のときの写真ね)
アーフター♪まだ丸いけど、随分変わったでしょ。


ビフォーです。オスワリしているところ。
アフター この仔もしっかりとアップルヘッドにもどりましたね~。犬って意外と顔に肉がつくんですよね。
お腹まわり、お肉が減ったでしょ~。座っているのもラクそうですよね。


ビフォーです。

アフターです。写真、周囲をトリミングしたはずが、なぜか、黒く残ってしまいました。個人が特定できそうなものが写りこんでいたので<(_ _)>。
でも一目瞭然、足も長く見えるし、なにより表情が明るいでしょ?お腹もすっきり。
腰の上などまだ少しついているけれど、、、。
表情が柔らかくなったのは、多分痛みが消えたから。
前回のエントリーで書いた前脚。まっすぐ、力まずスっと立ってますよね。
男前なチワワさんのできあがりです♪

やせたよね~。
6ヵ月後のとわちゃんの体重 4.7キログラムです。

このあとお母さんが頑張ってくれて4.3キロくらいまで落ちたそうです。リバウンドはありません。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ

とわちゃん、がんばったねーのポチをお願いします。
お散歩によい季節がやってきました。ご愛犬のダイエット始めませんか?
お手伝いしますよ。左側にメールフォームがあります。お問い合わせ・お申し込みお待ちしております。


0 件のコメント:

コメントを投稿