2012年9月15日土曜日

チョコぽんさんからご感想いただきました。


本日のチョコさんの晩御飯♪です。おいしそう(*^_^*)鱈メニューです。
作ったご飯の写真を送っていただきました。

このブログでご紹介したリンパ腫と闘うチョコさん。
お申込をいただいてから、はやいものでもう1ヶ月が経ちました。
この1ヶ月、飼い主のチョコぽんさんは、一生懸命手作りご飯に取り組んでくれました。

そして、ご自身のブログに現在のチョコさんの状態と、取り組みへの感想を書いてくださいました。

一部抜粋してご紹介します。

(↓私が、チョコさんの血液検査結果について、感想を書いたことについて)

①尿素窒素が減っている。たんぱく質がうまく分解吸収され、腎臓に負担がかかっていない。
②クレアチニンが増えている。クレアチニンは筋肉に存在するので、筋肉量も増えていると
 考えてよいので、重くなったのも筋肉が増えているのでは。
③ALPも来月にはほぼ基準値に入ってくるのでは。

結論は、今の食事がとてもチョコさんに合っていることの証拠です。と♪

うれしくてうれしくて、いただいたメールを何度も読み返しました
ちょうど、2回目の8月9日の血液検査の後から
こぎママさんに食事指導をしていただいて、
1カ月がんばった後の結果が9月13日なのです!
抗がん剤のおかげもあると思いますが、食事でチョコさんのQOLの向上に
少しは貢献できてる・・・と実感できて、とてもHAPPYでした(*^_^*)

(中略)


こぎママさん!1カ月間ほんとうにありがとうございました<(_ _)>
本当に、勉強になった有意義な1カ月でした。
1日1日の積み重ねが、長期生存へとつながっていく・・・
この言葉、絶対忘れずに頑張りますね♪


私のほうが涙がでるくらい嬉しかったですよ。
難しい病気だけれど、チョコさんの場合は、獣医師とご家族・ご愛犬の三者のコミュニケーションが非常に上手く取れているところが、チョコさんの体調の安定につながっていると思います。
もちろん、おいしいご飯も!
血液の各項目がよく安定していて、肝臓からの逸脱酵素もありません。
これから食欲の秋。おいしいものを食べて、楽しくお散歩しようね<チョコさん♪

チョコさんのブログの当該記事はこちらです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 食事・栄養へ
にほんブログ村
チョコさんが元気一杯に遊べる日が続くよう、ぽちっとお願いします。

腫瘍でn/d缶以外のおいしいご飯を食べさせてやりたいけれど、どうやったらいいかわからないと悩んでいらっしゃるかた、ご相談お待ちしてます。

0 件のコメント:

コメントを投稿